teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


変な天気

 投稿者:河童のびん  投稿日:2017年 8月16日(水)23時48分16秒
返信・引用
  今朝だったか夕方だったか、もう忘れてしまったけ
ど、なんでも東京は8月に入って16日連続で雨だって。
ひどいもんだね。夏休みだっていうのにね。
俺達には関係無いけど、でもね。

千葉の墓参りぐらいしたいとは思っているのだけど、
不義理してます。申し訳ない。
今年、千葉のもう一方の親戚のおばさんが亡くなって
いて、まだ線香も上げに行ってないんだよ。
いつも5月くらいにタケノコや、自家製の梅干、山菜
などを送ってくれてたのに。
落ち着いたらどちらにもと思ってます。
あそぶのはすぐきまるのに、いかんな。

ノブ様。
  自分にも言えることだけど、働けるうちが
  幸せだと思います。

こんなことやあんなことが出来るのは、
皆さんのお陰です。
一杯心配掛けたし、良くしてもらってる
もんね。

感謝です!


 
 

生きていますよ~^ - ^

 投稿者:のんちゃん  投稿日:2017年 8月15日(火)18時12分53秒
返信・引用
  今日はダブルで休み。
だから久しぶりに何処かへ行こうかと言っていたけど 天気が悪くて。
何処へ行ってもつまらないよね~~と。
結局夫のメガネを作りに眼鏡市場へ。

今月私達2人共誕生日で免許の更新。
夫のメガネはキズだらけだし視力も落ちたと。
私もそろそろ写真撮りに行ってこないと。

ビンちゃんたちはいろんな所へ行くよね。
迎賓館かぁ。行ってみたいけど。

今年は天気が変だよね。
もう朝の風が冷たくて秋の様。
昼間は暑くて。

孫がいないので 静かな生活です。

息子は最近トレッキングに凝って この盆休み北アルプス縦断しているようです。
私があまりにも心配するので 私には何処へ行くとか伝えてくれません。
親としたら当たり前の心配だと思うんだけどなぁ。
新聞に 滑落事故な事よく載っているから。
今日帰って来るらしいです。無事に帰って来ますように。

今日は諏訪の花火大会。雨大丈夫かな?
昨日は安曇野花火大会。盛大に行われたと。
私はダブルの仕事。
でも三郷(地元)の花火大会を家の庭から堪能したから満足です。


 

 投稿者:hiroshi  投稿日:2017年 8月14日(月)05時34分10秒
返信・引用
  きのうは住職さんによる盆のお経を読んでいただいた。
そのあとお墓へお迎えに行ってきた。
いつもと違って蝉の鳴き声は聞こえなかったなぁ。
帰ったら玄関の柱にクツワムシがへばりついていた。
「おい、お前の登場はまだ早くねぇ」
やっぱり気象が異常なのかな。

はとバスのツアーは楽しそうですね。
房総半島には、はとバスのツアー客しか利用できない店もあるみたい。
当然食べ放題。
千葉の人間が東京のはとバスで房総半島ツアーなんて、笑っちゃうよね。
今週はずっと天気が悪いみたい。
少しは楽かな。
じゃあまた。
 

元気ですかー

 投稿者:河童のびん  投稿日:2017年 8月13日(日)23時51分19秒
返信・引用
  皆さん、元気ですかー?
 

赤坂迎賓館

 投稿者:河童のびん  投稿日:2017年 8月12日(土)11時44分48秒
返信・引用
  昨日、バス旅行(はとバス観光みたいなもんだけど)で都内を
旅行(?)した。
女房がこういうこと好きなので付き合わされる俺としては、良
かったりそうでもなかったりする。
昨日のはかなり微妙な感じだったな。

まずは、上野の国立西洋美術館へ。
俺たちは今やっている企画物は見ないで、いつでも見られる常
設展の方へ。
常設展はこれまでにも2回くらい見てるし、この日は時間も限
られている(1時間弱)ということもあって、さささっと見て
回った。
常設展は展示されているものが多いので、さささっと回っても
1時間なんてすぐに経ってしまうのだ。
なおご存知の通りここの建物自体が世界遺産に登録されている。

美術館の後は赤坂にある迎賓館へ。この旅行のメインイベントだ。
いつからか知らないけど、迎賓館は何も催し物が無ければ一般公
開しているのだ。女房はここが見たかったらしい。
入場の際には手荷物検査はもちろん、飛行機に乗る時と同じよう
な危険物を身に着けていないかどうかをチェックするゲートをく
ぐらなければならない。
中に入れば入ったで「えー、カーテンには触らないでください、
白い壁には手を触れないでください...」と10m程(?)の間隔
で立っている警備員に言われ続けるのだ。
こういうのが嫌いな俺はもううんざり。
そのうんざり気分に拍車をかけるのが、大広間で外国の要人と接
見している安倍首相の得意満面たる写真がいたる所に掲示されて
いることだ。
ここで俺の気分は大渓谷の谷底に引きずり降ろされてしまうのだ。
内部の装飾の金ぴか趣味にも俺の貧乏性がノンと呟く。
まっ、あんまり来ないところだから写真でも撮っておこうっと。
と、帰る間近に撮った迎賓館が以下の通り。

この旅行の最後は東京都庁の展望室。
202メートルの高さから東京の街を見てみようということだ。
俺、ここも以前来たことがあるぞっと。
ただ、その頃は高所恐怖症がひどい頃だったので、外の景色を
見ることなんてできなかったと思う。
今は仕事の関係である程度は高所恐怖症も克服できているので、
身を乗り出すように窓の外の景色を見ることが出来た。
これならスカイツリーも行けるかもしれんな。

こういう旅行はもういらないな。
 

スマホ変更

 投稿者:河童のびん  投稿日:2017年 8月 7日(月)06時26分48秒
返信・引用
  長年auを使ってきたけど、この度、他社
に乗り越えることにした。
auはTuka時代から使っていて、一度も乗
り換えたことがない。

土曜日、池袋に行って変えてきた。
女房の分と光回線の変更と、家の固定電
話が使えるようにと、実に盛りだくさん
の内容の変更だった。
二人とも疲れて疲れて、、、

今もスマホの設定がよくわからないと、
女房は泣いているぞ!
どうしてくれるのじゃ!!
 

プランターのトマト

 投稿者:河童のびん  投稿日:2017年 7月29日(土)11時21分44秒
返信・引用
  本はまだ1行しか読んでいない。もったいなくて。
高い本だからそうそう買える訳では無いので。
じゃあ、なんで買ったのと言う突込みが聞こえるなあ。はは。

今日の朝、諦めた。
トマトの枝を覆うように被せた網をすべて外した。
ここに生ったトマトは食べたければお前たちが全部食べていいよと、
鳥達に宣言したのだ。
それでもいくつかは余るとは思うので、そんなものを俺たち夫婦が
貰うことにするよ、とね。

おお、まるで良寛さんのようだね。

本当は網が邪魔で面倒くさいから外しただけなのだが.....



 

本は面白いね

 投稿者:hiroshi  投稿日:2017年 7月29日(土)05時51分6秒
返信・引用
  オレも先日本を買ってきた。
昔からはハードボイルドが好きなんだよ。
高校時代、大藪春彦に夢中になったなぁ。
会社勤めのころは、門田泰明。
隠居(?)してからは、矢月秀作にはまっています。
いつも行く本屋には、中古本もあるのでそっちも見に行ったら、「後妻業」があったんです。
黒川博行は前から好きだったのと、結構話題になった本なので買いました。
最高に面白かったよ。
「蜜蜂と遠雷」も読もうと思っていますが、恩田陸さんの本って結構難しくないですかねぇ。
本は楽しいですね。

うちのトマトは順調ですよ。
食べ切れないほど採れています。
みんな暑さに負けないようにね。
 

直木賞作品購入

 投稿者:河童のびん  投稿日:2017年 7月28日(金)00時34分51秒
返信・引用 編集済
  多分前回の奴も買ったんだよなあ。
何だっけ?(今本当にタイトル忘れてるのだ)
何かと遠雷のようなタイトルだったような。
あっ、思い出した!
恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」だ。

今回の本も文化放送、大竹まことさんの番組が仕入れ先だ。
月1でやってる書評コーナー(ダ・ビンチという本の編集
長をしている関口さんがゲスト)で紹介されてたものだ。

税別で1,600円は高いよなあ。もちろん作家さんには何も
問題はない。俺の財布の中身が問題なのだ!
しかも小遣いは月初めなのでもらうまでまだもう少しある。
しかもしかもこの間の5月から小遣いがあることを契機に
5,000円も減らされてるのだ。これからずっとだ。
5,000円というとそれまでの5分の1減ったということにな
るのだが、ここで賢い諸君たちに問題を出そう。
これまで、、、、さて、まっ、そんな下らんことはどうで
もいい!

『エイっ!』買ってしまったのだ。

これからしばらくは熱いラブストーリーの中に浸らせて頂
くとしようか。
 

ちょっとだけ悔しい

 投稿者:河童のびん  投稿日:2017年 7月24日(月)17時14分5秒
返信・引用
  少し前、トマトの苗を買ってきてプランターに植えた。
ミニトマトが2鉢、中玉のが1鉢。
ミニトマトは1鉢100円ほどで、中玉の方はちょっと高くて
400円近くもした。

ミニトマトの方が早く育って、『もうそろそろ1段目は収穫
できそうだな』

仕事が終わって見に行くと、収穫できそうだなと思ってたの
が無い。
女房に『トマト取った?』と聞くと、『取ってないよ』とい
う。
『おかしいなあ、食べ頃の奴が無いんだけどなあ』

いろいろ調べてみて原因が分かった。
房にまだ残っていた色づき始めたばかりのトマトを見ると、
刺し傷のようなものが付いてた。
原因(犯人)は鳥だった。
以前、ブルーベリーが色付くたびに取られていたことがあっ
たけど、その犯人も鳥だった。

物置に網のようなものがあったので、それで覆ってみたけど
ダメだった。
一玉しか出来ていなかった中玉トマトも取られてしまった。

未だに俺らはミニトマト一つも収穫できていない。
 

レンタル掲示板
/272